ホーム ブログ建築知識 建物のシャッターの機能は非常に多様である

建物のシャッターの機能は非常に多様である

シャッターの用途は多様である。

フランス数ヶ月あるとき
シャッターの魅力を知ることになった。

夜10時なってもしては長く
眠れなかっジャルテフランスの家主が
シャッターの使用を教えてくれた。

時にはプライバシーの
時には防犯、安全のためのだったシャッター

外国のように書くことはない。

壁に付いた扉も嫌い
事例写真のように上下の折りたたみは、バルコニーの使用に負担なるから使うことがない。

ため

考えておいたものがある。

言うことはできないが、インストールして動作する
本当に楽しいそうだ。 。

昼に人がすい
真っ暗であることを簡単に...シャッター?

事実数年前
量産某会長宅に提供した
海外の多くのなんてせる
いつも時差適応に、熟睡時間未達に苦しんれる会長。

そこでおすすめしささげた

ところが選択から除外された。

?必要ありません。

の必要性を再度破っつけ必要であるとしても、 
家はすべて建てられ、時間は過ぎた?

数回の時差ぼけの失敗と
安眠達し痛みをギョクゴ?そのインストールできないためでの
くよくよれる。?

?どれでも時と機会、適切な治療のアイデアがある。

それ得か、オトジモトかは
選択の問題だ。?

???選択は「思考の決定」である。

?建築設計企画をうまくいけば、 
半分はいろいろたり相違はありません

カテゴリーの他の記事